芸能と芸術に染まる

君津の若い精鋭音楽家たちの本気を見た

君津市では、「明日を担う地元出身者たちによる名曲コンサート」が毎年開催されています。

20140804bgk07

合唱団、吹奏楽団、ソリスト、そして朗読など、幅広い年齢層の市民が参加し、どの年代も心を一つにして作り上げる素晴らしい音楽祭。主催するのは房総楽友協会

20140804bgk02

2014年8月24日(日)には、第7回となる「名曲コンサート2014」が開催されます。君津市の「文化のまちづくり市税1%支援事業」の対象として、第1回目からずっと支援を受け続け、地元の多くの方々に受け入れられているとのこと。

とかく敬遠されがちな「クラシック音楽」を、市民にもっと身近に感じてもらうことにより、クラシック音楽愛好家の増大を図り、ひいては「君津市を中心とした上総地域の豊かな文化の発展」を目指す。

と語るのは、房総楽友協会代表の早川令子さん。「創作、演奏、鑑賞」など、多面的な音楽活動を通じて文化を形成し、市民と音楽家の協働によって定着させることを目標に掲げているそうです。

20140804bgk05

20140804bgk03

2014年の今年のコンサートも、一つの形にこだわらず、「合唱」「習字」「絵画」「映像」「朗読」など、様々な芸術・芸能とコラボレーションし、多面的な形で楽しめるものになっているということで、楽しみですね。

20140804bgk06

20140804bgk08

20140804bgk05

個人的に感銘を受けるのは、参加ミュージシャンたちが本当に実力揃いの精鋭たちであること。特に作曲・編曲を行なう堀 優香さんは、東京藝術大学音楽学部作曲科首席卒業という実力者。2014年に同大学院音楽研究科作曲専攻修士課程を修了したばかりで、在学中にも数々の賞を受賞しているとか。後日、Apps Journalでインタビューする予定ですのでお楽しみに!

房総楽友協会

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!
  2. 夏の終わりのロックの祭典。富津がいちばん熱くなる時
  3. 作品募集中! 房総の魅力を伝える写真展
  4. 竹から手彫りと手塗りの「浮書絵彫」に出会ったよ
  5. 元・音楽嫌いがポップなサウンドのサックス奏者に
  6. 高校生スゴイ。書道にかける情熱と人々の交流
  7. ファインダーに納まりきらない廃校舎アートワーク
  8. 板前が作ったヤマタノオロチが大迫力!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!






PAGE TOP