素敵にティータイム

森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を

カラスが鳴く夕暮れ時の山小屋。今にも薪ストーブの煙が立ち上る、そんな姿が似合いそうな、まるで深い森の中に佇むような山小屋風レストラン「木旺舎Vert Fonce’(もくようしゃヴェール・フォンセ)」。

20140902fonce03

道路際にありますが、店内はまさに山小屋。レトロな雰囲気が漂っています。白熱電球の暖かい色がとってもいいですね。それに木製の床。歩くと木の心地よい音が耳に伝わってきます。普段コンクリートや様々な建材に囲まれていると自然のものがとても安心するんだなぁと実感します。

20140902fonce01

焼きたてのパン。作り手の姿が浮かんできそうな優しい感じがします。

20140902fonce02

数ある中から選んだ美味しいケーキをいただきながら談笑するひとときもまた、この山小屋レストランで過ごす時間を特別なものにしてくれます。

20140902fonce05

20140902fonce04

バーカウンターでグラス片手に物思いにふける。普段の忙しさを忘れて素の自分になれる。そんな時間を持てるかもしれません。

20140902fonce06まるで森の中に佇むレトロな山小屋レストラン「木旺舎Vert Fonce’(もくようしゃヴェール・フォンセ)」。きっとあなたらしい過ごし方が見つかるはずです。

木旺舎矢那店 Vert Fonce’

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 都会のセンスが吹き抜ける森の中のゆったりカフェ
  2. 香ばしいボリュームピザが500円!(2013年6月現在)
  3. 中学時代から料理に目覚めた、地元密着の洋菓子パティシエ
  4. コーヒー無料、しっかりバターのイートインベーカリー
  5. ぜひライブも! ラテン楽器が並ぶ静かなカフェ
  6. たまごや。素材が活きてる自宅カフェ
  7. バラへの愛情が半端じゃない350本のローズ・カフェ
  8. 南房総産にこだわるカフェのタルト・バラエティー!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!


20160621_chibanosyun_poster

房総のイベント告知掲載無料。ご相談はお気軽に!







PAGE TOP