Feeling The History

満潮でゆっくりはっきり撮れた灯籠流しの夕べ

水面に揺れる手作りの灯り…。

元々は亡くなった人に関係して行われて来た「灯篭流し」。もちろんその本旨は変わらないとは思いますが、現代では観光の要素が強くなっているようです。

20140909tourou02

2014年8月14日(木)に開催された、富津市の天羽地区を流れる湊川の下流で行われる「湊川灯篭流し」もその一つ。古い行事ではありますが一時期途絶えてしまい昭和61年に復活した行事です。

20140909tourou05

上流から少しずつゆっくりと灯篭が流れてきます。この日は満潮とも重なり更にゆっくりでした。

20140909tourou09

20140909tourou08

しばらくすると流れに乗り始めゆっくりとばらけてきました。

20140909tourou04

写真を撮る人、ただただその流れる様子を眺める人、子どもからお年寄りまでこの行事に集まっていました。

20140909tourou06

20140909tourou07

やがて灯篭は河口の橋の方へ流れていき、集まっていた人々に見送られていました。

20140909tourou01

夏の行事を締めくくるのはやはり花火。500発の花火が上総湊の空を彩りました。

富津市は小さな町ですが古くからの行事を守り伝える文化があり、都会にはないその雰囲気を地元の方々は毎年、楽しみにしています。

湊川灯篭流し[富津市役所公式ホームページ]

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 先人の足跡辿る道
  2. 小櫃公民館に本物の機関車が展示されてますよ
  3. 最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
  4. 伝説に由来する恋人の聖地で発見したタヌキのカップル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!



20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP