房総浪漫な家に住む

建築知識の土台が無く「いい家」を素人判断しないで

多くの一般の方が家づくりに臨もうとして最初に手にするのが住宅情報誌。次いで、住宅展示場を見に行こう、という流れになります。

でも、よく考えてください。車を買う前に、車の操作方法・技術を習得したり交通ルールを学んだりするために教習所に通い、しっかりと資格を得るのではありませんか?

家については、クルマよりも何十倍もするかもしれない買い物なのに、基礎を学びもしないでどうして家の良し悪しが分かるでしょう。

クルマの運転が出来て初めて「自分に合った」車種や「家族にとって便利な」車種が判断でき、また、最低限の知識があるためにメンテナンスなどの意味や方法を理解しているのであれば、住宅についてはどうでしょうか?

続きはぜひ兄弟サイトである下のリンクからご覧ください。

建築知識の土台が無く「いい家」を素人判断しないで[Housing World Corp.]

 

Apps Journal

Apps Journal

投稿者の記事一覧

Apps Journalを管理・運営しています。執筆のほとんどを担っています。写真の多くは専門の方に依存しています。目立たず、影の存在で良いと思っています。他のサイトも運営・執筆しています。ホームページも作ります。

関連記事

  1. 房総浪漫な家に住む。20万円でできる部分リフォームで!
  2. 土地が広いんだから玄関で得する家になろう
  3. 度胆を抜かれた大黒柱、マンモスも入る大吹き抜け
  4. 快適なキッチンのある暮らしは房総なら実現しやすい
  5. 専門家に聞く、失敗しないキッチンリフォームとは?
  6. 職人の腕と機械の安定感が品質の向上へ。木更津の畳屋
  7. 水を通す石の杭? セメント不要の画期的な地盤改良術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!






PAGE TOP