Fresh & Safe Food

元祖「五穀米」で美味しく健康。三代目は「オコメン」!?

君津市南子安にある「石川商店」は、蔵のような造りが印象的な、三代続くお米の販売店。実はここは日本全国のお米を扱う専門店です。

20141116ishikawa01

そのすべてを支えるのが、「オコメン」こと三代目の石川紘史さん。

20141116ishikawa07

インターネットを駆使して情報発信にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。食を通じて健康を広める、頼もしく、イケてる「オコメン」です。

20141116ishikawa02

北から南までのお米を20種類ほど取り扱っているこのお店。どのお米も産地が明確になっており、特徴も明記されているのでお好みのお米を購入できます。

20141116ishikawa03

注目すべきはこの雑穀たち。ひと瓶ひと瓶丁寧に扱われています。実はこの穀物たちは人の手によってその粒がすべて選別され、異物などを取り除かれた真に選ばれし雑穀なのです。

五穀米」という言葉、すでに馴染んでいる感がありますが、実はここ石川商店の登録商標なのです。ですから元祖なんですね。もちろん通信販売にも対応しています。

20141116ishikawa05

20141116ishikawa06

お米は必要な分をその場で玄米から白米に精米してくれます。もちろんお好みの精米加減にも。お口に合うお米についても親切に専門的なアドバイスをしてくれます。

君津市から日本全国へ。健康な食卓をお届けする石川商店は、確かな品質の本物をいつも追求しているのです。

思い出し笑いする人生を(オコメンブログ)石川商店

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 優しい味わい、五穀米と無農薬ベジタブルのカレー
  2. 【期間終了】東金市ではぶどう狩りが始まってるよ
  3. 「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
  4. 日本のハーブ、よもぎを使った「やまと」のおうどん
  5. お侍さんも愛用? 城下町のお醤油屋さん
  6. 食べ比べて納得。イチゴってこんなに味が違うんだ!
  7. 手作り、新鮮、まろやか! 富津の牧場チーズ小屋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!



20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP