素敵にティータイム

実は老舗の暖簾分け、メニュー豊富な君津のベーカリー

焼きたてのパンのあの香ばしさには思わずを足を止めて吸い込んでしまいます。

20130909nakapan06

豊富なメニューでお客さんが絶えない「なかぱん」も、そんな焼きたての香り漂うイートイン・ベーカリー。それにしても「なかぱん」なんて、面白いネーミングだと思いませんか。

20130910-104817

クリニックのような外観で、横の道路を頻繁に通っていてもここがイートインベーカリーとは気付かない方がいるほどの穴場なのです。

20130910-105338

中に入ると大きなガラス窓に天井が高く、明るい清潔なイメージ。すでに何人ものお客さんが食事をしたり、パンを選んだり。楽しそうです。笑い声が響きます。

20130910-1057501

セットメニューもあって、お惣菜パンやシチュー、カレーなど、もはやちょっとしたカフェレストランの雰囲気。提供されているパンはすべて館山市の本店からやってきて、ここでは惣菜パンなどの加工をしてお客様に提供しているそうですよ。

20130910-110431

みんな大好き、アイスクリームまで! 食後のデザートにどうぞ。

20130910-110724

正式名は「館山 中村屋」。あの「新宿中村屋」からの暖簾分けなのです。創業者が元祖中村屋の従業員で、本店が移転する時に千葉の館山にお店を開いたのですね。

老舗のパンを味を楽しみながら、お腹一杯のランチや午後のコーヒーブレイクなんていかがでしょうか。

館山 中村屋

 

田中 新一

投稿者の記事一覧

学習塾長、コピーライター、プランナーを経て経営コンサルタント事務所を設立。人と人との出会いや結びつきを創り出すことを信条にしています。趣味は読書(歴史・哲学)、散歩、コンピュータ全般。君津市在住で妻と長男の3人暮らし。座右の銘は「明(るく)・元(氣)・素(直)」、「即実行」。URL

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. バラへの愛情が半端じゃない350本のローズ・カフェ
  2. 中学時代から料理に目覚めた、地元密着の洋菓子パティシエ
  3. 南房総産にこだわるカフェのタルト・バラエティー!
  4. 都会のセンスが吹き抜ける森の中のゆったりカフェ
  5. ぜひライブも! ラテン楽器が並ぶ静かなカフェ
  6. びわの味の爽やかソフト、びわソフト~
  7. 「ヘミングウェイが立ち寄る」おしゃれなカフェ
  8. 長生村で見つけた、本格こだわり焙煎サーファー職人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!






PAGE TOP