芸能と芸術に染まる

【期間終了】次世代に継ぎたい大切な瞬間を見に行こう!

Facebookで活動する富津写真部の「リアル写真展」が、富津市役所1階のロビーにて開催されます! 設営が行なわれた3月15日(日)の様子をご紹介します。

20150316shashinbu04

昨年に引き続き、パネル写真と液晶モニターによる展示。プリント作品60点とデジタル画像作品200点をゆっくり楽しむことが出来ます。中でも液晶モニターによる画像は、プロ・アマを問わずとても気合の入った作品が集まっているようです。

20150316shashinbu03

そしてパネル作品も、南房総で活躍するフォトグラファーを中心に、とても素敵な作品が。本格的に写真を始めたいという方にとっては、地元のカメラマンと知り合うきっかけにもなりますね。

20150316shashinbu05今回のテーマは「わたしの好きな南房総~次世代に継ぎたい大切な瞬間」。後世に残したいと思う、素敵な瞬間ってありますよね。自分の子供たちや孫たちに、ということもあれば、次世代の若い人たちへ、というものも。人、文化、歴史など幅広いシーンが収められた作品が多数出展されています。

先回のテーマであった「2度とない素敵なモーメント」以上に作品が集まり、拡大しています。昨年秋にApps Journalと共同で開催された、君津の亀山湖紅葉フォトコンテストの作品も、大きな液晶モニターで見ることが出来ますよ!

今回の試みとして、市役所の職員さんや地元市会議員さんたちにも「お気に入り」を選んでいただく、という企画も。ワークショップはフリースタイルでいつでも開催できます。3月16日(月)~22日(日)午前9時から夕方17時まで(最終日22日のみ15時まで)、ゆっくりと見ることが出来ます。

20150316shashinbu02

何と言っても広い、富津市役所のロビー。このスペースを存分に活用して出来ることはないか、と、Apps Journalともタッグを組んで企画されているので、このページをご覧の皆さんも、ぜひとも富津市に足を運んでみてください!

 

Apps Journal

Apps Journal

投稿者の記事一覧

Apps Journalを管理・運営しています。執筆のほとんどを担っています。写真の多くは専門の方に依存しています。目立たず、影の存在で良いと思っています。他のサイトも運営・執筆しています。ホームページも作ります。

関連記事

  1. 地元が生んだ新進気鋭の作曲家と君津の魅力
  2. 君津の若い精鋭音楽家たちの本気を見た
  3. 魂が鳴りやまない男が作った、バリアフリーロック
  4. 図面無しでどんどん削って彫っちゃう釣り好きおじさん
  5. 夏の終わりのロックの祭典。富津がいちばん熱くなる時
  6. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!
  7. ファインダーに納まりきらない廃校舎アートワーク
  8. 明日を担う地元出身者達による名曲コンサート2013

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!



20160621_chibanosyun_poster

房総のイベント告知掲載無料。ご相談はお気軽に!






PAGE TOP