海の幸が大好き

眼前が太平洋! 新鮮ネタと店主ギャグが人気の食堂

千葉県は半島なので、ほとんど海に囲まれています。東京湾岸の魚介類と太平洋側の海産物が味わえる、とっても魅力的なところですよね。

この辺りを旅行する皆さんは、もしかしたら「海鮮」とか「漁師料理」などの看板を上げているところが思ったより多くて、逆に選ぶのに困ってしまうかもしれません。

20140103kamogawa06

地元の方に案内していただいた「漁師料理 いいとこ」。駐車場が数台入る、小さなお店です。どうやら芸能関係の方もいらしてるようですね。

20140103kamogawa01

お品書きは種類が豊富。よく見ると「まんぼうひゃくひろ」なんてありますね。マンボウの腸だそうです。「ひとひろ」は、両手を広げた長さなのでその100倍、それだけ長いよ、ということかな。

アワビ、サザエのカレーライスなんて言うのもあります。

20140103kamogawa02

この日はサービスで大きなボタンエビをのせてくれました! プルンプルンでとっても新鮮でしたよ。

20140103kamogawa03

鯛のありのままの風味でご飯がいただける鯛めし。とてもシンプルな味でありながら、思った以上に身が入っていて食べ応え有りの一品。

目の前が太平洋ならではの、旬の食材が楽しめるお店です。

20140103kamogawa04

店内はカウンター席と、4畳半ほどの小上がりが一つというシンプルさ。それでもお客さんが多く、品切れメニューも。

20140103kamogawa05

気さくな店主が予期せず繰り出す、軽いギャグに思わず笑ってしまいながら、おいしいごはんをいただく。これもまた、房総の風情ですね。

店主さんの粋な計らいで、「あじょする千葉を見た」と言うとソフトドリンクをサービスしてくれると約束してくださいました。ありがとう!(現在はドリンクサービス終了)

小湊 いいとこ

 

西野 航

投稿者の記事一覧

保険の代理店をしています。釣りの穴場スポットはお任せ下さい。

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 発見! 魚拓が出迎えてくれる、昭和を楽しめる旅館
  2. 美味しいお寿司は「iPad」でタッチ
  3. 海堡丼byひろ寿司 新鮮な海鮮を楽しみまくりたい、富津の海堡丼まつり
  4. 漁港内の刺身は締まりが違う。活きカンパチのお造り
  5. 海苔の香ばしさが活きる海苔巻
  6. もっと全国に知れ渡ってもいいんじゃないか、はまぐりシュウマイ
  7. 新鮮な房州の海の幸をその場で楽しめる隠れ家イートイン
  8. こだわりのふっくらうなぎに、ご飯がほろり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!






PAGE TOP