あゝラーメン食べたい

実はTV紹介された、薄味とんこつ九州ラーメン日吉

君津市の新日本製鐵大和田社宅(現新日鐵住金)の裏手にあたるところに古くからある一軒のラーメン屋さんがあります。

20130412hiyoshi01

この暖簾の感じがなんとも昭和の雰囲気ではありませんか。この入口にはかなり古い手動の自販機がおそらく今も現役で使用されています。

20130412hiyoshi04

店内はこんな感じ。うー、これもまた昭和の香りが…。シンプルなメニュー、アルミっぽい箸立て、そしてコショウの入れ物。そのどれもが古いけどなんの支障もなく普通に存在しています。テーブルの模様も見てください。むかしはどこの食堂もこんな感じでした。

20130412hiyoshi05

チャーシューメンです。ぼくはたいていどのラーメン屋に行ってもチャーシューメンです。いかがですか、このシンプルな一杯。とんこつですが油がたくさんということはなく、とても食べやすいラーメンです。

初めての方はとんこつの香りが気になるかもしれませんが、昔ながらの九州ラーメンです。チャーシューの脂身も少なく、歯ごたえ十分です。

20130412hiyoshi06

麺は細麺。とんこつラーメンと言うととても凝ったラーメンや濃いめの油がたまらなく好きな方もいらっしゃると思いますがここ『九州ラーメン 日吉(ひよし)(大和田店 君津市大和田1-4-7 TEL 0439-52-6028)』のラーメンは「これ、とんこつ?」というくらいあっさりしていて、スープも全部飲めてしまえるほどです。

どんぶりの大きさも量もちょうどいい感じです。きくらげ、ネギ、もやし。いい組み合わせではありませんか。

20130412hiyoshi02

実はこのお店、フジテレビでおなじみの『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「きたなトラン」という、“見た感じ汚いお店だけど味は美味しいお店”を訪ねるコーナーで紹介されまして、認定の証としてか、写真のような人形が贈呈されていました。

20130412hiyoshi03

そしてもう一つがこのサイン。木梨憲武さんのサイン。なぜか“ペレ”。この他にも店内には一緒に訪れたとみられるアナウンサーの方や、芸能関係者のサインが貼ってありました。

20130412hiyoshi07

チャーシューメン一杯450円。ぼくがこのお店を知ったのは高校生の頃です。今から20年以上も前。値段はそれほど変わっていないような気がします。お店にはラーメンの他におでんもあって選ぶ楽しみもまたいいんですよね。牛すじ、お勧めですよ。

大きな地図で見る

このさっぱりした昔ながらの九州ラーメンをぜひ味わってください。

 

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 若者が作り盛り上げる、50年を感じさせる九州の味
  2. 加圧温度にまでこだわる、くさみ無しとんこつラーメン
  3. 富津ご当地メニュー「海苔ラーメン」で夏を乗り切る!
  4. メニューにはないお好み注文、いつもと違った楽しみを
  5. ここが原点? 竹岡ラーメンの老舗は今も大人気
  6. 有名映画のスタッフも役者も食べた? 名物アサリ丼
  7. 黒い器に旨いチャーシュー。渋さ際立つ麵屋「月影」
  8. 辛さ選べるこだわりラーメン! 辛くなくても旨いのよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!


20160621_chibanosyun_poster

房総のイベント告知掲載無料。ご相談はお気軽に!







PAGE TOP