芸能と芸術に染まる

やっぱ紅葉っていいな。亀山湖フォトコン結果発表!

とにかく雨が多かった…。

例年よりも天候に恵まれなかった2014年の亀山湖の秋ですが、Apps Journal、富津&君津写真部、そして亀山温泉ホテルによるコラボレーション企画「亀山湖の秋フォトコンテスト2014」には、実に素晴らしい作品が集まりましたよ!

募集期間を少し延長したことで審査予定が遅れ、発表がこんな時期になってしまったことをお詫びしつつも、とにかく素敵な写真が集まってテンション高めでご紹介します(撮影日その他の情報については、写真をクリックした先のページに)。

PR

亀山温泉ホテル賞…「午後の水辺」

20150110_kmym_18

秋の亀山湖ならでは、という迫力に満ちていますね。湖に降りるよりもここでこの景色を眺めていたい、と思わせるような一枚です。

ペンション亀山園賞…「全身全霊 (1)」

20150110_kmym_06

オータムフェスティバルにおける催し物にも、人々が集まります。力を込めて発せられる体に響く音が「ドンドコドンドコ」って聴こえてきますね。

湖水亭嵯峨和賞…「朝靄と紅葉」

20150110_kmym21

こんな素敵な瞬間があるから、亀山湖からは離れられないんだよ…。そんなキモチにさせてくれるような、とても幻想的なひとときがこの写真に収められていますね。

釣り船協会賞…「癒しの休日 (4)」

20150110_kmym_15

釣り人がこの亀山湖を愛する理由が分かるような気がします。木々を見上げながら過ごす湖面の優雅さに適うものはありません…。

観光協会賞…「紅葉の装い」

20150110_kmym_09

「ウェルカム感」がばっちり。アーチの中に赤い橋を収めたこのアングルは、まさに亀山湖の観光シンボルと言えるかもしれません。

笑顔賞…「秋を漕ぐ」

20150110_kmym_03

漕いでますね、笑顔で! もみじの下を一人静かに通り過ぎる、何とも言えないその孤独な瞬間にこそ、人は大切なことに気付かされるのです。

大自然賞…「紅葉トンネル」

20150110_kmym_02

クルージングを楽しみながら、まるでトンネルをくぐるかのようにして目を楽しませてくれる亀山湖の紅葉。これこそが観光地としての亀山湖の楽しみ方なのです。

参加賞…「輝き」

20150110_kmym_11

紅葉の向こうに乱反射する光。そこに見る輝きから、静寂が伝わってきます。水面の美しさが際立ちますね!

その他の作品はこちらのページからご覧いただくことが出来ます。下は44歳、上は73歳と、とても幅広い世代の方からのご応募があったこと、とても嬉しいです。また来年も開催できたらいいなぁ。

亀山温泉ホテル

 

写真部

写真部

投稿者の記事一覧

あなたの好きな富津の風景はどんな一コマですか?写真を通して新しい房総の魅力を再発見!あなたも参加してみませんか?URL

関連記事

  1. 癒しの休日 (1)
  2. イロドリ
  3. 南国にいると錯覚した、世代を超えるフラのショー
  4. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!
  5. 輝き【参加賞】
  6. 房総の魅力を映し出すPVがシットリしててステキ
  7. 竹から手彫りと手塗りの「浮書絵彫」に出会ったよ
  8. 【期間終了】次世代に継ぎたい大切な瞬間を見に行こう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!



20160621_chibanosyun_poster

房総のイベント告知掲載無料。ご相談はお気軽に!






PAGE TOP