Event News

明日を担う地元出身者達による名曲コンサート2013

【開催期間:2013年8月11日】

音楽を学び、確かな技術がありながらそれを披露する場がなかなか無い、ということはよくあること。

君津市民文化ホールが出来上がり、地元出身の音楽家たちが活躍できる場が生まれました。その名も「明日を担う地元出身者たちによる名曲コンサート」。6回目となるこの音楽会は、今年は8月11日(日)に開催されます!

20130802ongaku01

昼食を終えた頃の13:30に開場、14:00開演。一般999円、高校生以下500円とサービス精神旺盛な価格ですね。全席自由ですが、4歳未満のお子様は託児サービスが利用できるのだとか。

20130802ongaku02

生演奏が大好きな方も、あまり音楽に接することが無い方も、このコンサートで君津文化を開花?

房総楽友協会

 

田中 新一

投稿者の記事一覧

学習塾長、コピーライター、プランナーを経て経営コンサルタント事務所を設立。人と人との出会いや結びつきを創り出すことを信条にしています。趣味は読書(歴史・哲学)、散歩、コンピュータ全般。君津市在住で妻と長男の3人暮らし。座右の銘は「明(るく)・元(氣)・素(直)」、「即実行」。URL

房総の魅力

投稿者の記事一覧

日本の玄関とも言える「成田空港」「羽田空港」から近い、東京湾の東側に位置する房総地方に溢れる魅力をお伝えしています

関連記事

  1. 2014年7/6(日) バイク乗りのビーチクリーン2014
  2. 盛り上がる秋の午後。木更津赤い橋の音楽祭
  3. 2014/08/23(土) 富津のいちばん熱い日 ロックフェス
  4. 上総いちはら国府祭り、中止になってしまいました
  5. ガラスハウスで、ろうそくの星空を眺めてみませんか
  6. 花の詩画集「鈴の鳴る道」朗読コンサート
  7. 2014.09.01~06(月~土)富津写真部展覧会
  8. 忘れないで! 3.11 音楽の扉を開こう! 東北に向けて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
コンテンツ力にプライドを。地域の「もしも」を考えたラジオ局
商品の陳腐化を次のビジネスチャンスに繋げる3つのステップ
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
新時代を築く技術を生み出す勇気の法則
市原市五井から見たダイヤモンド富士
見つけた! 夢の房総暮らしを実現する掘り出し物件
君津の若い精鋭音楽家たちの本気を見た
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP