Eat & Drink

都会のセンスが吹き抜ける森の中のゆったりカフェ

見渡すかぎり自然がいっぱい。無性に何かをしたくなる…!

20140807grove02

20140807grove01

そんな森の中に突然現れたかのようなおしゃれな建物。「能舞台」の要素を取り入れて建てられたという、オープンしたてのおしゃれな「cafe GROVE」は、最高のロケーションにある隠れ家風のカフェです。

20140807grove07

木材をふんだんに使用した落ち着いた佇まい。洗練されたセンスを感じさせますね。

20140807grove04

スタッフとの距離感も程よく、お客さんも会話を楽しみながらのひとときを過ごしています。

20140807grove05

マスターの濱本さんは地元富津市の出身。自転車が好きで至るところを走ったそうです。東京の美術学校に通われ、東京生活も経験。いずれは地元に戻ってお店を持ちたいという夢がありました。

自分が育ったこの地にカフェが建つのか、ハードルは決して低くはなかったそうですが、様々な協力や支援を得て開店に至ったということです。

20140807grove06

同じ敷地内には日本画家である濱本さんのお母様のギャラリーが併設されており、カフェだけでなくアートも楽しめますよ。すべてが富津の眺めを題材にしたというその絵画は優しさを感じさせるものでした。

海にも程近いこの場所は少し歩けば東京湾を臨む絶好のロケーション。森林浴、海の風、アートが味わえる、そんな珍しいカフェが富津にはあります。

cafe GROVE

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 辛さ選べるこだわりラーメン! 辛くなくても旨いのよ
  2. 発見! 魚拓が出迎えてくれる、昭和を楽しめる旅館
  3. 森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を
  4. 民宿奮起! 「ながいき」な村でスタンプラリー始まる
  5. 「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
  6. 【期間終了】東金市ではぶどう狩りが始まってるよ
  7. 有名映画のスタッフも役者も食べた? 名物アサリ丼
  8. 三舟山マルシェに君津の未来が見えたような気がする

人気の投稿とページ

小湊鉄道飯給駅のライトアップ
木更津の本格サボテン専門店。ここはカリフォルニア!
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
房総にはいくつ港があるんですか?
地元が生んだ新進気鋭の作曲家と君津の魅力
竹から手彫りと手塗りの「浮書絵彫」に出会ったよ
最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP