Landscape

高さ21メートル! 松モチーフの展望塔

なにこれ? と思う建造物ってありますよね。

富津岬の突端にある展望塔はまさにそれ。正式名称は「明治百年記念展望塔」というのだそうです。

20130613misaki02

五葉松をデザインに取り入れた独特の形状で、富津市が誕生した1971年の完成。

20130613misaki03

ここから横浜の街並みが見えます。

20130613misaki04

そしてもちろん富士山も。横須賀の向こうに大きく見えますね。

海が繋ぐ各地域、時代を感じるひとときに思いを馳せてみたりして。

明治百年記念展望塔[富津市]

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 房総は、日本一のB級王国?
  2. 君を迎える200万球の光。ドイツ村イルミネーション
  3. 房総を「大いなる田舎」と呼びたくなる3つの理由
  4. 先人の足跡辿る道
  5. 房総リンク集に「君津地方歴史情報館」を追加!
  6. 上総から未来へはばたけ! 木更津陸自ヘリ四姉妹
  7. 「奇跡のバラ」は日本が! 日本中で楽しめるローズガーデン
  8. 砂浜のゴミがマネーに? 荒波から生まれた美しい欠片

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 5月 19日

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
木更津の本格サボテン専門店。ここはカリフォルニア!
板前が作ったヤマタノオロチが大迫力!
圧巻のマグロ解体ショーを見てみたい
ちびっ子ガンバレ! 少年サッカー・マック杯
富士山は太陽と組み合わされるともっと魅力的になる
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
日本の工場地帯はインスタ映えする夜景スポット
薪ストーブが真ん中、気持ちほんわかログハウスカフェ
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP