Performance

鹿野山の獅子舞「はしご獅子舞」、由来がおもしろい

伝統行事って見ていてもよく理解できないことがありませんか。でもその内容を知ると「なるほどそうか」と思えるもの。

鹿野山の白鳥神社前で行われる「はしご獅子舞」もその一つ。だってはしごに登る獅子舞って珍しいではないですか。理由を知るだけでも、その行事を楽しむ要素になります。

20140615shishi03

(写真提供:髙橋敬三さん)

20150520shishi01

(写真提供:石井志郎さん)

獅子舞は幸せを招くと共に厄病退治や悪魔払いとして古くより伝えられてます。「はしご獅子舞」で検索してみると鹿野山の獅子舞に関することがほとんどです。このことからしてもここだけの珍しいものであることが垣間見れます。

20150520shishi02

(写真提供:石井志郎さん)

ある説明によると、今から500年前に聖徳太子創建による神野寺が焼失。弘範(こうはん)上人という有名なお坊さんが再建に努めたわけですが、そのお坊さんを慕って木こりたちがこの地に移り住んだそうです。

20150520shishi04

(写真提供:石井志郎さん)

20140615shishi05

(写真提供:髙橋敬三さん)

その木こりたちが遠くふるさと高野を思って獅子に託した舞いを踊ったのが、この獅子舞の始まりと言われているそうですよ。ちなみにそのふるさとの高野山には牡獅子が住んでいたとか。

梯子は断崖を表現しており、鹿野山の断崖に登って遠く奥高野を眺め舞い狂った様子を表現しているそうです。

20140615shishi02

20140615shishi04

20150520shishi05

(写真提供:髙橋敬三さん)

ちなみに神野寺と白鳥神社の夜祭はかつては同時に開催されるもので、男女の貴重な出会いの場だったとか。そのことから縁結びのお祭りとしても知られていたようです。獅子舞とも関係があるのかもしれませんね。

県の無形民俗文化財に指定されているこの獅子舞、毎年4月28日、君津市鹿野山の白鳥神社前広場で開催されています。

川柳と旅と写真のホームページ[髙橋敬三]

 

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 2014年3/20~5/11 市原アートミックス
  2. 大人も真剣になる体育の日、富津市スポーツフェスタ
  3. ただのイベントではなかった。「竹燈篭の夕べ」レポ
  4. 地元が生んだ新進気鋭の作曲家と君津の魅力
  5. 【期間終了】次世代に継ぎたい大切な瞬間を見に行こう!
  6. これが富津岬!? 未だかつてなく展望台が彩られた夜
  7. 癒される。田んぼに揺らめく竹灯篭の夕べ
  8. 外国人も熱くなる! ジャパニーズニンジャの楽しみ方

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
2014年の長生村で一番旨いものが決定!
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
世界初! 自分のベッドに寝たまま入浴の浴槽付介護ベッド
全国にある、ご当地ソフトクリームが度を越えた変わり種?
ただのイベントではなかった。「竹燈篭の夕べ」レポ
日本の工場地帯はインスタ映えする夜景スポット
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
漁港内の刺身は締まりが違う。活きカンパチのお造り
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP