Be Active

【期間終了】次世代に継ぎたい大切な瞬間を見に行こう!

Facebookで活動する富津写真部の「リアル写真展」が、富津市役所1階のロビーにて開催されます! 設営が行なわれた3月15日(日)の様子をご紹介します。

20150316shashinbu04

昨年に引き続き、パネル写真と液晶モニターによる展示。プリント作品60点とデジタル画像作品200点をゆっくり楽しむことが出来ます。中でも液晶モニターによる画像は、プロ・アマを問わずとても気合の入った作品が集まっているようです。

20150316shashinbu03

そしてパネル作品も、南房総で活躍するフォトグラファーを中心に、とても素敵な作品が。本格的に写真を始めたいという方にとっては、地元のカメラマンと知り合うきっかけにもなりますね。

20150316shashinbu05今回のテーマは「わたしの好きな南房総~次世代に継ぎたい大切な瞬間」。後世に残したいと思う、素敵な瞬間ってありますよね。自分の子供たちや孫たちに、ということもあれば、次世代の若い人たちへ、というものも。人、文化、歴史など幅広いシーンが収められた作品が多数出展されています。

先回のテーマであった「2度とない素敵なモーメント」以上に作品が集まり、拡大しています。昨年秋にApps Journalと共同で開催された、君津の亀山湖紅葉フォトコンテストの作品も、大きな液晶モニターで見ることが出来ますよ!

今回の試みとして、市役所の職員さんや地元市会議員さんたちにも「お気に入り」を選んでいただく、という企画も。ワークショップはフリースタイルでいつでも開催できます。3月16日(月)~22日(日)午前9時から夕方17時まで(最終日22日のみ15時まで)、ゆっくりと見ることが出来ます。

20150316shashinbu02

何と言っても広い、富津市役所のロビー。このスペースを存分に活用して出来ることはないか、と、Apps Journalともタッグを組んで企画されているので、このページをご覧の皆さんも、ぜひとも富津市に足を運んでみてください!

 

房総の魅力

投稿者の記事一覧

日本の玄関とも言える「成田空港」「羽田空港」から近い、東京湾の東側に位置する房総地方に溢れる魅力をお伝えしています

関連記事

  1. 竹から手彫りと手塗りの「浮書絵彫」に出会ったよ
  2. 富津花火大会2014を動画で楽しもう
  3. サンタがトナカイ乗せトゥクトゥクで走る富津の謎!
  4. 房総の魅力を映し出すPVがシットリしててステキ
  5. 「おっぺす」って何? だっぺ村で隠れ名品を探そう
  6. 元・音楽嫌いがポップなサウンドのサックス奏者に
  7. ライブ中継! 富津花火大会【終了】
  8. 「ヤバイ」富津市、立ち上がる有志たちの熱いメッセージ
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

内房出身プロカメラマンによるオンライン講座
 

房総楽友協会リモート楽団2021年2月
 

房総楽友協会リモート合奏団「ベートーヴェン第九」
 

房総楽友協会リモート合唱団「上を向いて歩こう」
 
BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP

イベント告知のご相談はお気軽に!

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2






PAGE TOP