Eat & Drink

あらゆるものを燻製味に出来てしまう創作料理店って?

ネットでも大人気、特許製法によって作られた燻製風味のしょうゆとオイルを販売する、創作料理店「清見台サンロク」の創作料理。

気さくな店主さんとフレンドリーなシェフや店員さんが迎えてくれて、季節に応じた料理を期待して幅広い年齢層のお客さんが訪れるという、お酒も美味しいオシャレなレストランです。

 

20150205sanroku02

様々な食材を、創意工夫を凝らして盛り付けるおつまみが、目を楽しませながら食欲をそそります。

20150205sanroku03

定番になりつつあるというオリジナル料理「じゃがいものミルフィーユ焼き」。なんといっても燻製しょうゆをじゃがいもで楽しむ最高の組み合わせがここにあります。

20150205sanroku04

バースデープレートの装飾もマスターのオリジナル。手作業です!

20150205sanroku05

人気シェフの逸品、「自家製べーコンとほうれん草のキッシュ」。おいしそうに焼けてますね。

20150205sanroku06

自家製チャーシューもとろける旨さ。最高のおつまみです。こだわりの林SPFも、このお店の特徴なんですよ。

20150205sanroku07

青森産スルメイカ』を燻製オリーブオイルで。ビールと一緒に楽しめば、それはもう至福の味わい。

20150205sanroku08

燻製しょうゆと燻製オイルの威力が発揮されるのは、グルメイベントなどの出店時。じゃがバターに数滴たらせば、本当にスモークされたじゃがいもみたい。ふわっと香る瞬間のお客さんの驚きの表情にも注目だそうです。

木更津市内の住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家「清見台サンロク」には、リピートしたくなる要素がいっぱいなんですよ。

清見台サンロク[Facebook]
Kiyomidai Sanroku

 

房総コラボキャンペーン

投稿者の記事一覧

2015年1月23日より、房総を巻き込む大規模なキャンペーンを開始。地域のみなさんに楽しんで欲しいから、各市町村など小さい枠組みにとらわれず、息のあった仲間でコラボしていきます。[FB]

房総の魅力

投稿者の記事一覧

日本の玄関とも言える「成田空港」「羽田空港」から近い、東京湾の東側に位置する房総地方に溢れる魅力をお伝えしています

関連記事

  1. コーヒー無料、しっかりバターのイートインベーカリー
  2. 幸せ気分の開放的なケーキ屋さん
  3. 実は老舗の暖簾分け、メニュー豊富な君津のベーカリー
  4. 都会のセンスが吹き抜ける森の中のゆったりカフェ
  5. 加圧温度にまでこだわる、くさみ無しとんこつラーメン
  6. 2014年5/31(土) 長生村C1グルメグランプリ開催
  7. 森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を
  8. 旨いだけじゃない! アナゴの未来と可能性が見えるよ
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

内房出身プロカメラマンによるオンライン講座
 

房総楽友協会リモート楽団2021年2月
 

房総楽友協会リモート合奏団「ベートーヴェン第九」
 

房総楽友協会リモート合唱団「上を向いて歩こう」
 
BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP

イベント告知のご相談はお気軽に!

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2






PAGE TOP