Performance

四千人が参加する「やっさいもっさい」って何だ!?

【開催期間:2013年8月14日】

木更津を代表する踊り「やっさいもっさい」。この地域の夏の大イベントですが、そもそも「やっさいもっさい」って何だ?

元々は木更津甚句の囃子言葉の一種で、「そこのけそこのけ」という意味があるそうです。矢那川上流の船着場の「矢崎」「森崎」(やさきもりさき)が訛って「やっさいもっさい」となったとする説が有力なのだそうです。

かけ声の「おっさおっさ」は、この地方の方言で「おお、そうだよ」と同調するときの相づちで「みんなお互いに理解しあおうよ」という意味だそうです。「木更津甚句」の中にある囃子言葉に由来しています。

房総版阿波踊り」とも呼ばれるこの祭りは、今年は8月14日の夕方6時から始まります。

20130802yassai01

連(れん)」と呼ばれるグループが構成され4000人前後の参加者の熱気に包まれます。踊りには審査があって「やっさいもっさい大賞」「ファミリー賞」などが授与されます。

毎年「やっさいもっさい」に出させてもらっていますが、恐縮ながら、私も何回か賞をもらったことがあります。参加者同士の絆も深まってとてもいいですよ。熱気を是ぜひ体感してください!

やっさいもっさい – 歌詞

伊島建築

伊島建築

投稿者の記事一覧

木更津市を中心に注文住宅で家づくりを営む、有限会社伊島建築の4代目。地域の皆様に支えられながら、家族を笑顔にする安心の住まいづくりを心掛けています。地元の素晴らしいものをもっと広くたくさんの方々に知っていただきたい。そんな気持ちで、親子で盛り上げていきます! URL

関連記事

  1. 「おっぺす」って何? だっぺ村で隠れ名品を探そう
  2. 試写で9割以上が「人に薦めたい」ドキュメンタリー
  3. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!
  4. 大人も真剣になる体育の日、富津市スポーツフェスタ
  5. 高校生スゴイ。書道にかける情熱と人々の交流
  6. いよいよ到来? クルーズレジャー時代
  7. 1年間の成長が楽しみ、BOSO娘が登場!【蔵出しインタビュー】
  8. 魂が鳴りやまない男が作った、バリアフリーロック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 5月 19日

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP