Performance

木更津で、関東最大級のスターマイン!

【開催期間:2013年8月15日】

夜空に輝く花火の華やかな光、ますます夏を感じます。毎年8月のこの時期は日本全国津々浦々、毎日のように花火が上がっているかもしれません。

今回で第66回を迎える「木更津港まつり」。やっさいもっさい踊り大会の翌日に行なわれる花火大会では、およそ7000発の花火が打ち上げられます。

20130811minatofes01

花火には「アルマゲドン7号」「鋼鉄の花びら」「ペット40号」のように、ユーモラスなタイトルが付けられています。タイトルを確認しながら観るのも楽しいかもしれませんね。プログラム等は木更津市観光協会のウェブサイトからダウンロードできます。「特別観覧席券」も発売中。

港のシンボル「中の島大橋」付近から打ち上げられるので迫力がありますよ!

第66回木更津港まつり花火大会[via Walker plus × Suntory金麦の夏 全国花火大会]

 

伊島建築

投稿者の記事一覧

木更津市を中心に注文住宅で家づくりを営む、有限会社伊島建築の4代目。地域の皆様に支えられながら、家族を笑顔にする安心の住まいづくりを心掛けています。地元の素晴らしいものをもっと広くたくさんの方々に知っていただきたい。そんな気持ちで、親子で盛り上げていきます! URL

関連記事

  1. 富津花火大会2014を動画で楽しもう
  2. ディズニーリゾートの商品が作られる、君津の町工場
  3. 竹から手彫りと手塗りの「浮書絵彫」に出会ったよ
  4. 房総の魅力を映し出すPVがシットリしててステキ
  5. 試写で9割以上が「人に薦めたい」ドキュメンタリー
  6. この日、一日警察署長になったのはプロレスラー!
  7. 「房総の魅力500選」の中から気になるもの見つけたよ
  8. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!

人気の投稿とページ

「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
千葉県の産物って、どんだけ上位に食い込んでいるんだ
大人も真剣になる体育の日、富津市スポーツフェスタ
市原市五井から見たダイヤモンド富士
房総に来て意識するようになった5つのこと
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP