Performance

アメリカ大陸感満載のファミリー・モトクロス場が!

市内外から多くの利用者が訪れる、穴場的なモトクロスコース「富津SSランド」。

20141128ss01

バイクってあまり良くないイメージがありますが、ここはファミリーで楽しめるアットホームなコースです。

20141128ss02

モトクロス人口は全国的に減少の傾向に。でも今は家族で楽しめる健全な娯楽としても確立され、親子で楽しまれる方々も少なくないのだとか。

20141128ss03

富津SSランドは、地元のモトクロス走者がボランティアで維持・管理している、クラブマンシップに満ちた愛好者団体。代表の島野 将さんを中心に、利用者は皆、コースのメンテナンスや地域支援に向けて寄付を出し合って活動を継続しています。

20141128ss04

コースの周囲には何もなく、目に入る風景はまるでアメリカ大陸にいるかのような広大さ。地元の観光地には温泉もあって、オプション的な楽しみも。多くの方が遊びに来るわけです。

20141128ssland01

遠くは北海道から、日本中の広範囲から利用者が集まる練習場として、富津市の活性化にもつながる可能性が注目されています。

20141128ss06

20141128ss07

実は警察の交通機動隊が練習にも使ったりして、公共性も高いのだとか。

20141128ss05

最近では、モトクロスよりもハードルが低い「スクータークロス」を楽しむ団体も増えており、富津SSランドがレースにも使われているそうです。

20141128ssland03

素人の方でも楽しめる時代になったみたいですね。富津の未来がこうした取り組みにも掛かっているのかな。

富津SSランド(Facebook)

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!
  2. 鹿野山の獅子舞「はしご獅子舞」、由来がおもしろい
  3. 房総蹴球大会 2019年3月30日,31日@君津市
  4. 1年間の成長が楽しみ、BOSO娘が登場!【蔵出しインタビュー】
  5. ファインダーに納まりきらない廃校舎アートワーク
  6. 「房総の魅力500選」の中から気になるもの見つけたよ
  7. 生まれ変わった金谷のイベントスポットが一周年!(2015年7月閉…
  8. 夏の終わりのロックの祭典。富津がいちばん熱くなる時

人気の投稿とページ

「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
千葉県の産物って、どんだけ上位に食い込んでいるんだ
大人も真剣になる体育の日、富津市スポーツフェスタ
市原市五井から見たダイヤモンド富士
たまごや。素材が活きてる自宅カフェ
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP