Eat & Drink

皆で地酒を飲んだらきみぴょんのおちょこが可愛かった

君津市では平成26年10月1日に「きみつの地酒で乾杯を推進する条例」が施行されたそうです。

その一周年を記念して「きみつの地酒まつり」が君津市の「ハミルトンホテル KAZUSA」で行われるとの情報をキャッチし、なんだか楽しそうなので参加してみたのですが、会場で配られたおちょこにきみぴょんが描かれていて、とっても可愛らしかったのです。

20151009kanpai05

ご当地キャラがこんなところにも生かされているなんて、粋ですね! このおちょこを持って君津・富津の蔵元を巡ります。

20151009kanpai02

それぞれの酒蔵の自慢のお酒がズラッと!すべての種類を飲み比べてお気に入りの地酒を選ぶことができます。この他におつまみも配られました。

PR

実は会場に行って初めて知ったのですが、全国的に10月1日に日本酒で乾杯をしようという呼び掛けがなされているようで、日本酒造組合中央会のこのイベントに関する集計によると、日本全国と海外326箇所、公式ホームページやSNSを通じて46,000人以上の人々がこの一斉乾杯に参加したとのことです。

20151009kanpai01

この日、午後7時半に日本全国で同時に乾杯!ということでセレモニーが開かれました。カウントダウンと合図のもとに一斉にみんなで「乾杯!!」。会場にいた500人ほどの掛け声が鳴り渡りました。

会場内は終始和やかな雰囲気で、皆さん好きな蔵元を訪ねてはお酒の話に花が咲いたり、あちらこちらで談笑が聞こえました。

君津・富津には美味しいお酒の里があります。実際に自分の足で酒蔵を巡り、好きなお酒を手にする…。

冷やで一杯、熱燗で一杯。今宵日本酒で一杯いかがですか。

 

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 三舟山マルシェに君津の未来が見えたような気がする
  2. 個人で始めたスタンプラリーに飲食店が集合したよ
  3. 味付けも肉質もグッド、和牛焼肉!
  4. 森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を
  5. バラへの愛情が半端じゃない350本のローズ・カフェ
  6. たまごや。素材が活きてる自宅カフェ
  7. 海苔の香ばしさが活きる海苔巻
  8. 旨いだけじゃない! アナゴの未来と可能性が見えるよ

人気の投稿とページ

初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
千葉県の産物って、どんだけ上位に食い込んでいるんだ
富士山は太陽と組み合わされるともっと魅力的になる
ちびっ子ガンバレ! 少年サッカー・マック杯
海苔(Nori, Seaweed, Laver)
11万人のフェスティバル、飯岡花火大会
牛乳、酪農(Milk, Dairy Farm)
日本の伝統工芸品は今や身に着けるアクセサリーだ
竹から手彫りと手塗りの「浮書絵彫」に出会ったよ
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP