Boso Apps

東京モーターショーで注目、きみさらずの介護に変革?

近年、福祉車両の需要はますます高まっています。お年寄りの送迎のみならず、手足に不自由を抱える皆さんが少しでも快適に移動できるようにと、自動車メーカー各社が様々な工夫をしています。

20131206motor02

先日、「東京モーターショー2013」に出掛けたところ、「ダイハツ工業株式会社」からこの12月発売予定の福祉車両に目を引かれました。「TanTo CUSTOM (タント カスタム) 」をベースにしたものです。

タントの特徴である、「センターピラー(真ん中の支柱)が無い」ことに加え、ほぼ90度近く開く前ドアを活かし、新たに開発された「スライドしてせり出すシート」が注目でした。乗り降りだけでなく、快適さも兼ね備えた大変優れたこのシート、ウェルカムシートという名称だそうです。

20131206motor03

こうした構造のおかげで重量も軽減、装置自体の価格も半分ほどになるのでは、と説明がなされました。動きはとてもスムーズで、もちろん安全装置も付いており、操作時のボタンを放せば動作が止まる仕組みです。

20131206motor04

足元もゆとりがあります。座席は工夫の凝らされたパワーシートにもなっていて、前後の微調整はスイッチで行います。これだけの開口部の広さと、スムーズな装置があれば、この席に座る方も支える方も、少しでも体の負担を軽減し、移動がこれまでより心地よくなるかもしれませんね。

福祉介護の取り組みが盛んなきみさらず地域では、近い将来、このクルマをたくさん見掛けるようになるかもしれません。

DAIHATSU

 

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 木更津の本格サボテン専門店。ここはカリフォルニア!
  2. 婚活の専門家に聞く、成婚しない人の現実問題
  3. PR これでラクラク、雑草防止の㊙テク
  4. 房総浪漫な家に住む。20万円でできる部分リフォームで!
  5. 見つけた! 夢の房総暮らしを実現する掘り出し物件
  6. 美味しいお弁当付きがうれしい冠婚葬祭無料見学会
  7. トトロが居そうな外観に惹かれるファンシー服飾店
  8. 房総に来て意識するようになった5つのこと

人気の投稿とページ

初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
木更津の本格サボテン専門店。ここはカリフォルニア!
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
砂浜のゴミがマネーに? 荒波から生まれた美しい欠片
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
鴨川-厳島神社弁財天本開帳
見つけた! 夢の房総暮らしを実現する掘り出し物件
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP