Eat & Drink

人気の柚子酒だけじゃない! 力強い地酒たちがいた

君津市から富津市への通り沿いにある目を引く建物。並ぶバスの列。次から次へと降りてくるお客さん。

20140619hara02

20140619hara03

ここは君津市貞元にある「酒菜館(しゅさいかん)」、地酒や焼酎を製造する蔵元です。

20140619hara04

店内には数多くのお酒が展示販売されており、中でもこの柚子酒はダントツだとか。社長の原さんによると柚子酒を購入されるお客さんにはリピーターも多いのだそうです。

20140619hara05

広く天井の高い建物がとても印象的。奥には試飲コーナーもあってお気に入りのお酒を実際に味わってから選べます。

20140619hara06

日本酒離れが進んでいると言われる昨今ですが、こちらの地酒は根強い人気があり、買い求めていくお客さんも少なくないとのこと。旨い料理と日本酒、オツですね。

20140619hara08

そしてこの酒蔵の主力の一つである焼酎。どれも飲み比べてみたいものばかり。「地元の酒蔵の酒というのは地元の素材を使って作られるから言わば地産地消なんです」と原さん。うん、なるほど納得です。

20140619hara01

20140619hara07

20140619hara09

アクアラインの開通で一躍有名になった「海ほたる」同じ名前のオリジナル純米吟醸。南房総を訪れた記念になりますね。

房総の味わいとともにおいしいお酒を楽しめば、きっと旅行にひと味加わると思いますよ。

和蔵酒造 酒菜館

 

安永洋右

投稿者の記事一覧

富津岬にある「岬荘」を運営しています。URL

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 生豆を買ってその場で煎ってくれる、本格珈琲豆専門店
  2. 富津ご当地メニュー「海苔ラーメン」で夏を乗り切る!
  3. 民宿奮起! 「ながいき」な村でスタンプラリー始まる
  4. 森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を
  5. たまごや。素材が活きてる自宅カフェ
  6. 南房総産にこだわるカフェのタルト・バラエティー!
  7. 味付けも肉質もグッド、和牛焼肉!
  8. バンド仲間で集いたい、粋なバイキングカフェ

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
2014年の長生村で一番旨いものが決定!
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
世界初! 自分のベッドに寝たまま入浴の浴槽付介護ベッド
全国にある、ご当地ソフトクリームが度を越えた変わり種?
ただのイベントではなかった。「竹燈篭の夕べ」レポ
日本の工場地帯はインスタ映えする夜景スポット
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
漁港内の刺身は締まりが違う。活きカンパチのお造り
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP