Eat & Drink

海苔の香ばしさが活きる海苔巻

日本の味、海苔巻。中の具材もさることながら、やっぱり旨さの鍵を握るのは海苔だったりします。

寒中に一宮海岸で採取した自家製青のりと自家製コシヒカリを使用した、一宮町は寿司冨の「一宮産青のり太巻寿司」。磯の香りを味わえる青のりを使用したボリューム感たっぷりの海苔巻が旨いのです。

20140520sushi02

長閑な住宅地にある、地元密着のお寿司屋さん。値段もリーズナブルで、ボリューム感もあります。良心的なお店ですね。

20140520sushi01

5月31日に開催される「長生村C1グルメグランプリ」には、この「一宮産青のり太巻寿司」を出品予定だそうです。

これはうまそうだ。

寿司冨
千葉県長生郡一宮町一宮2628-3
TEL 0475-42-6533
営業時間 11:00~22:00、水曜定休。(要確認)

 

清水 真

投稿者の記事一覧

中小企業の財務改善、営業支援、戦略策定にかかわる支援をしつつ、地域活性化についても取り組んでいます。フットワークの良さを生かしつつも相手の話を真摯に聞いて本当にやりたいことの実現に向けて一緒に動くことが私のモットー。企業にも地域にも様々な悩みがあり、多くの悩みは一人では解決できないようなものばかり。皆さんとの協力体制を築きながら問題解決のお手伝いをし、様々な出会いを大切にして少しでも多くの人のお役に立つ事が私の夢です。

房総の魅力

投稿者の記事一覧

日本の玄関とも言える「成田空港」「羽田空港」から近い、東京湾の東側に位置する房総地方に溢れる魅力をお伝えしています

関連記事

  1. 木更津を食べ歩き。「街バル」でお店をハシゴしよう
  2. 薪ストーブが真ん中、気持ちほんわかログハウスカフェ
  3. 森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を
  4. パン屋の隣のコーヒーコーディネーターおじいちゃん
  5. 2014年の長生村で一番旨いものが決定!
  6. 皆で地酒を飲んだらきみぴょんのおちょこが可愛かった
  7. 新鮮な房州の海の幸をその場で楽しめる隠れ家イートイン
  8. 生豆を買ってその場で煎ってくれる、本格珈琲豆専門店

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

内房出身プロカメラマンによるオンライン講座
 

房総楽友協会リモート楽団2021年2月
 

房総楽友協会リモート合奏団「ベートーヴェン第九」
 

房総楽友協会リモート合唱団「上を向いて歩こう」
 
BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP

イベント告知のご相談はお気軽に!

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2






PAGE TOP