APPS Editorial

Apps Journal 地域イベントに向けて

面白いモノって、どこにでもあるものです。

それって比較できるものではなく、それぞれに独特の感性が働いて、どれも面白味があるわけで。

でも、放置しておくと廃れてしまい、遂には無くなってしまいます。

より面白いものが生き残るとはいえ、そもそも知れ渡っていなければ、どんなに面白いとしても生き残ることはできません。

だから鍵となるのは「情報発信」なのだ、と。

Apps Journalは、そのような面白いものを発信していくものであり、そうして集まってくる人々と共に様々な企画やプロジェクトを推し進めて行く媒体にしたいのです。

現在、様々なイベント企画を模索中。Apps Journalでやるか、スタッフたちで個人的にやるかは決まっていませんが、2015年は楽しい一年になりそう。

まずは12月に富津写真部とのコラボで撮影ツアーを計画中です。Apps Journalももちろん協力、近々告知したいと思っています。

先週末もそんなミーティングが続き、連日、地域活性化に向けた話し合いがなされています。

単なるブログから、大きなメディアへと成長すべく、様々な方が仲間に加わり始めました。

皆さんもぜひ、この楽しいプロジェクトに参加してくださいね!

 

房総の魅力

投稿者の記事一覧

日本の玄関とも言える「成田空港」「羽田空港」から近い、東京湾の東側に位置する房総地方に溢れる魅力をお伝えしています

関連記事

  1. Apps Journalは動画作成もやります
  2. Apps Journalの目的って
  3. 「地域活性化は儲かりません」の意味
  4. 祝・2周年(ごあいさつ)
  5. Apps Journalは写真が大事
  6. Apps Journal メンバー増加で盛り上がるよ!
  7. 相棒
  8. 写真展で観光ガイドがどんどん出るよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
商品の陳腐化を次のビジネスチャンスに繋げる3つのステップ
ただのイベントではなかった。「竹燈篭の夕べ」レポ
市原市五井から見たダイヤモンド富士
日本の伝統工芸品は今や身に着けるアクセサリーだ
ディズニーリゾートの商品が作られる、君津の町工場
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP