APPS Editorial

Apps Journalは写真が大事

文章もさることながら、やはり視覚的に訴求力がある写真の存在は欠かせません。

Apps Journalは立ち上げ当初から写真の存在を大切にしてきました。そうして様々な方と出会い、写真を通じて活動を活性化させることの大切さも理解してきました。

結果、富津写真部をはじめとする、様々なコラボレーションが生まれ、幅がますます広がっています。これはとてもありがたいことです。

そして遂に宿泊施設さんとのフォトコンテストまで開催できるまでになりました。12月には夜の鋸山に登って夜景や星空を撮ることが出来るツアーも組むことが出来ました。

2015年に向けて、リニューアルする計画ですが、さらに情報発信力を強化すべく、様々なスタッフを公募しようと思います。

詳細は後日、当サイトで発表致しますのでお楽しみに1

 

あじょする

投稿者の記事一覧

地域のアプリケーションと房総の魅力をおしゃべり。アクアラインのあっち側とこっち側を行ったり来たり、一年の半分近くを房総で過ごす「二拠点生活」満喫者。

関連記事

  1. Apps Journal、他国を視察中
  2. Apps Journal 地域イベントに向けて
  3. Apps Journal 企業も訪問してます
  4. 祝・2周年(ごあいさつ)
  5. 「地域活性化は儲かりません」の意味
  6. 写真展で観光ガイドがどんどん出るよ
  7. Apps Journalの目的って
  8. Apps Journalは動画作成もやります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
元祖「五穀米」で美味しく健康。三代目は「オコメン」!?
最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
日本の工場地帯はインスタ映えする夜景スポット
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
小櫃公民館に本物の機関車が展示されてますよ
実は老舗の暖簾分け、メニュー豊富な君津のベーカリー
房総にはいくつ港があるんですか?
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート楽団2021年2月
 

房総楽友協会リモート合奏団「ベートーヴェン第九」
 

房総楽友協会リモート合唱団「上を向いて歩こう」
 
BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP

イベント告知のご相談はお気軽に!

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2






PAGE TOP