Living

わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機

本格的な冬の寒さ…。こだわりの薪ストーブに、薪を割ってくべる。想像しただけで暖まるし、かっこいいです。

だけどそれとこの機械、なにが関係あるの?

20131227makiwari04

もしかしたら大発明かも、と言わしめるこちらは「薪割り機」、しかも運搬機付きです。

山などで伐採がある時、これを使えば、とても便利。

20131227makiwari03

この強力な油圧と強靭な刃で、太い樹木も真っ二つ!

油圧シリンダーは安価な海外の部品を輸入、刃はユンボの爪を二つ合わせて、頑丈に溶接したもの。油圧の力が強すぎて、本体が曲がらないようにかなり工夫されたとか。よく見ると電車のレールのような鉄材が使用されています。

20131227makiwari05

割ったそばからすぐに積み込んで、別の場所へと運搬することができます。ベースになっているのはヤンマーのコンバイン。

20131227makiwari06

この薪割り機がどれだけ割ったかをご覧ください。向こうの方まで、全部、薪です。割って割って割り続けて、何年分もあるそうですよ。

20131227makiwari01

開発、製作を手がけた小高さん。ここ長生村ではちょっとした名人物だそうです。この日もチェーンソーを振るって作業。バイタリティーに富む小高さんが生み出すアイディアツール、きっと活躍する場があるはずです。

価格、納期は応相談。それでも数十万円でできるとか。田舎暮らしをされている方、山を持っているけどなかなか手入れができなくて、という方、おひとついかがですか?

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 週末の市役所駐車場に、なぜか犬の吠え声が響き渡る?
  2. 快適なキッチンのある暮らしは房総なら実現しやすい
  3. ネイルアートが深い。「自分へのご褒美」5つのポイント
  4. 土地が広いんだから玄関で得する家になろう
  5. 度胆を抜かれた大黒柱、マンモスも入る大吹き抜け
  6. 建築知識の土台が無く「いい家」を素人判断しないで
  7. 【期間終了】房総の45店舗が一人に捧げるハッピー
  8. 房総に来て意識するようになった5つのこと

コメント

    • 岡村則満
    • 2017年 10月 14日

    こんな薪割り機を探しています。
    価格はいくらでしょうか?
    他の機種もありますか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
茂原の秋まつりがこんなに盛り上がるワケ
外国人も熱くなる! ジャパニーズニンジャの楽しみ方
高校生スゴイ。書道にかける情熱と人々の交流
全国にある、ご当地ソフトクリームが度を越えた変わり種?
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
三舟山マルシェに君津の未来が見えたような気がする
架け橋
秋晴れの久留里線と向地踏切
いすみ鉄道 久我原~総元
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP