Performance

「おっぺす」って何? だっぺ村で隠れ名品を探そう

催し物にたくさん人が集まっているのを見るとなんだか自分もその場に行きたくなる。屋台にはそんな魅力がありませんか?

木更津バル」と同時開催の「おっぺせ木更津! だっぺ村」は、まさにそんな屋台村なのだそうです。「おっぺせ」とは「押す」という意味。イベントを企画して木更津の料理や名店に出会える機会を作り、人々の交流の場を活き活きさせることによって地域を元気づけるために木更津をおっぺそう! という印象を受けますね。

この屋台村も秋のお楽しみルートの中に入れてみてはいかがでしょうか。

【開催期間:2013年10月12日(土)、13日(日)】
木更津商工会議所青年部
千葉銀行 ひまわり憩いの広場:木更津市中央2-1-21[Google Map

 

伊島建築

伊島建築

投稿者の記事一覧

木更津市を中心に注文住宅で家づくりを営む、有限会社伊島建築の4代目。地域の皆様に支えられながら、家族を笑顔にする安心の住まいづくりを心掛けています。地元の素晴らしいものをもっと広くたくさんの方々に知っていただきたい。そんな気持ちで、親子で盛り上げていきます! URL

関連記事

  1. サンタがトナカイ乗せトゥクトゥクで走る富津の謎!
  2. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!
  3. 地元が生んだ新進気鋭の作曲家と君津の魅力
  4. おんぶで橋を渡れば幸せに? 恋の伝説にチャレンジ
  5. 房総の魅力を映し出すPVがシットリしててステキ
  6. これが富津岬!? 未だかつてなく展望台が彩られた夜
  7. 【終了】作品募集中! 房総の魅力を伝える写真展
  8. アメリカ大陸感満載のファミリー・モトクロス場が!

人気の投稿とページ

木更津の本格サボテン専門店。ここはカリフォルニア!
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
【写真112枚】東京から90分、富津の女子旅が楽しすぎだよ
三舟山マルシェに君津の未来が見えたような気がする
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
手作り、新鮮、まろやか! 富津の牧場チーズ小屋
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
「すどらぁ」のつけ麺、魚介のスープがうまかった!
房総は、日本一のB級王国?
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP