Eat & Drink

森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を

カラスが鳴く夕暮れ時の山小屋。今にも薪ストーブの煙が立ち上る、そんな姿が似合いそうな、まるで深い森の中に佇むような山小屋風レストラン「木旺舎Vert Fonce’(もくようしゃヴェール・フォンセ)」。

20140902fonce03

道路際にありますが、店内はまさに山小屋。レトロな雰囲気が漂っています。白熱電球の暖かい色がとってもいいですね。それに木製の床。歩くと木の心地よい音が耳に伝わってきます。普段コンクリートや様々な建材に囲まれていると自然のものがとても安心するんだなぁと実感します。

20140902fonce01

焼きたてのパン。作り手の姿が浮かんできそうな優しい感じがします。

20140902fonce02

数ある中から選んだ美味しいケーキをいただきながら談笑するひとときもまた、この山小屋レストランで過ごす時間を特別なものにしてくれます。

20140902fonce05

20140902fonce04

バーカウンターでグラス片手に物思いにふける。普段の忙しさを忘れて素の自分になれる。そんな時間を持てるかもしれません。

20140902fonce06まるで森の中に佇むレトロな山小屋レストラン「木旺舎Vert Fonce’(もくようしゃヴェール・フォンセ)」。きっとあなたらしい過ごし方が見つかるはずです。

木旺舎矢那店 Vert Fonce’

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. まるでフルーツの香り!米と清らかな地下水から旨い地酒
  2. 美味しいお寿司は「iPad」でタッチ
  3. じっくり煮込んだ分厚いチャーシューが凄いラーメン
  4. 5月31日に激突! 長生村の3大ラーメンバトル
  5. 【期間終了】東金市ではぶどう狩りが始まってるよ
  6. 「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
  7. 香ばしいボリュームピザが500円!(2013年6月現在)
  8. 圧巻のマグロ解体ショーを見てみたい

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
いすみ鉄道 久我原~総元
手作り、新鮮、まろやか! 富津の牧場チーズ小屋
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
九十九谷
棚田と星空
富士山は太陽と組み合わされるともっと魅力的になる
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
若芽の季節
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP