房総を知ろう

【写真112枚】東京から90分、富津の女子旅が楽しすぎだよ

都内で働くカメラ女子たち3名が千葉県富津市で一泊二日の週末小旅行を堪能!

東京から1時間半圏内に、富津岬や鋸山をはじめとするバラエティーに富んだ観光スポットがあることに感動した彼女たち。その旅の様子をぜひお楽しみください。

 

カメラ女子 in 富津 〜Day 1 レポート!

カメラ女子3人のプチ旅行! 1人は仕事の都合で初日の後半から合流するということで、まず2人で土曜日の朝8時に高速バスで東京駅を出発。

20160410pic02

1時間半弱で富津市の玄関駅である青堀駅に到着! 意外に近いという印象です。

20160410pic01

駅の北側にある「古墳のふれあい館」に最初に立ち寄り、置かれていた古墳群の地図をゲット。これには富津全域の地図も載っていたので、今後向かう所や今いる場所を把握するのに便利でした。観光本を持っていない人は是非ゲットすべき!

20160410pic03
20160410pic04
20160410pic15

雨が降ってきてしまいました……。駅近くにコインロッカー等がないため、とりあえず荷物を持ったまま一番大きい古墳を目指します。

20160410pic06

157号沿いは歩道が狭く、片方しかない所があるので注意が必要。でも歩いていくと古墳まで看板が出ているので、迷うことはなさそうです。

20160410pic10

自然に囲まれた散歩道を抜け、内裏塚古墳に。

20160410pic11
20160410pic12
20160410pic13

古墳に旅の成功をお祈りしてみる。

20160410pic09

古墳の横に塚碑が。

20160410pic08

珠名(たまな)とは一体誰なのでしょう……。

20160410pic16
20160410pic17

ドングリがたくさん落ちていたり、季節の花がさいていて、自然の中にいるのが心地よい。モグラの穴の跡を見つけて興奮!

住宅街を抜けて次に訪れたのは九条塚古墳

20160410pic18
20160410pic19

こうした古墳が住宅街のなかにあるので、ちょっとビックリ。特にここは車が止まっている脇を抜けたところに古墳への入り口があったので驚きました。

20160410pic20

続いてタクシーで富津岬の展望塔に向かいます。途中の富津漁港によってもらい、舟や海の様子を撮影。

20160410pic21
20160410pic22

海なし県(埼玉)から来た2人は海に興奮!

20160410pic23

途中、散歩中の犬とたわむれてみたり。

20160410pic24

富津岬展望塔! 横浜タワーのような建物を想像していたので、アスレチック的な形にビックリ。松をかたどっているとタクシーの運転手さんが教えてくれました。

20160410pic30

階段をヒーヒーいいながら登るのもいい思い出(笑)。

20160410pic25
20160410pic28

てっぺんで地図を見ながら、横須賀や横浜を眺めます。

20160410pic27

思っていたよりも近いんだなぁ…。

20160410pic29
20160410pic26

関東の富士見100景だけど、曇り空のため富士山は見えず。残念。

20160410pic31
20160410pic32
20160410pic33
20160410pic34
20160410pic35
20160410pic36

近くの食堂?で鯵のなめろうフライを食べる。

20160410pic37

サクサクふわふわで抜群に美味しい!!! ビール欲しくなる。
旅行にきて最初の食事がこのフライで、とても幸せ!是非食べてほしい!

20160410pic38

あっという間に3個完食。

20160410pic40

その後、タクシーで大貫駅へ。

20160410pic41
20160410pic42
20160410pic43

駅で電車を待つ。

20160410pic44
20160410pic45

到着したのは浜金谷駅

20160410pic47
20160410pic46

普通のスーパーでさえ、撮りたくなる味わい。

20160410pic54
20160410pic48

外の石釜が目印のピザ屋さん「Pizza Gonzo」に到着。1日目の昼食です。

20160410pic52
20160410pic53

マルゲリータとほうれん草のビスマルク(どちらもSサイズ)、ジンジャエールを注文。

20160410pic51

マルゲリータはトマトがとにかく甘くて、感激! ビスマルクは、ほうれん草とベーコンが山盛りにのっていてボリューム満点。2枚でお腹いっぱいに!

20160410pic49

石釜で焼いている様子が見えたので、「撮影しても良いですか?」と声をかけたら、キッチンの入り口まで入れてくれて撮影出来ました。

20160410pic50

釜の中の熱気がじーんと頬に伝わってくる……。

20160410pic55

最後は、店主のご夫婦と一緒に写真を撮らせてもらいました。

20160410pic56

お姉さんのピアスがかわいくて、写真を撮ってしまった。黄色い服のほうがケンで、もう片方がメリーっていう名前なんだって。

20160410pic57
20160410pic59
20160410pic58

遅れて合流する3人目と会うためにザ・フィッシュに向かいます。天気もちょっとだけ晴れてきた!

20160410pic60
20160410pic61

ザ・フィッシュで時間を調整。店内はたくさんの人で大にぎわい。

20160410pic62

海藻類や、魚、貝をはじめ、びわや落花生などの千葉土産がたくさん!

20160410pic63
20160410pic64

バウムクーヘンストアのプリンと、レモンワイン・地ビールを夜に食べようと買って行く。

20160410pic65
20160410pic66

金谷の海。

20160410pic67

なぜかクラークのマネをしている。そうこうしているうちに3人目が到着。

20160410pic68

この後、鋸山へ行こうということに。

(続きは次ページへ)

ページ:

1

2

関連記事

  1. 房総にはいくつ港があるんですか?
  2. 【写真さらに58枚】海鮮も眺望も大満足の富津2日目!
  3. 房総に来て意識するようになった5つのこと
  4. 「房総の魅力500選」の中から気になるもの見つけたよ
  5. 千葉県の産物って、どんだけ上位に食い込んでいるんだ
  6. 房総は、日本一のB級王国?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 25日

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!



20160621_chibanosyun_poster

房総のイベント告知掲載無料。ご相談はお気軽に!






PAGE TOP