袖ケ浦な人々

【袖ケ浦な人々】神様は上げるが好き…?

我が家の台所のシンクにある蛇口は、レバーを上げると水が出て、下げると止ります。

時々食後の洗い物など手伝うときに思うのですが、洗い終わった食器を水切りのカゴに置くとき、手の甲でレバーを押し上げて水を止められたらズットいいのにと思っていました。つまりレバーを押し下げて水を出し、レバーを上げて止める式です。

それを妻に言うと、妻は私に一くだり話して聞かせました。「家の中でも水回りは昔から神聖で、荒神様が祭られているし、かまどには竃つ霊(へっつひ)と言う精霊がついている。この清浄な場所で、「押し下げて水が出る」では如何にも縁起が悪い。「跳ね上げる」と言う縁起を担いで家族の繁栄を祈る」のだそうです。

なるほど、伊達に30年も台所に立っていたわけではない。薀蓄を聞いて納得しました。

ところが先月、建築士の定期講習を受けました。その時の教科書に、「水道の蛇口はレバーを押し上げて水が出て、押し下げて止るものが良い」とありました。阪神淡路大震災の時の教訓で、物が落ちてきたとき、下げる=出る、では水は出っぱなしになり止めようがない。それから、上げて出るがスタンダードになったと知りました。

荒神様もへっつひの霊も関係なかったようです。しかしここは山の神いう通り、と言う事にしておきましょう。

山田 悟

山田 悟

投稿者の記事一覧

山田能力開発研究所。雨漏り・防水・屋根と壁の補修・改修や鳥害対策の「山田技研」の代表。袖ケ浦市にて地元自治会の会長を務めながら、街を元気にする地域活動を行なっています。

関連記事

  1. 毎月新聞2015年11月号
  2. 【袖ケ浦な人々】分別
  3. 毎月新聞2015年10月号
  4. 【袖ケ浦な人々】猿が出没
  5. 毎月新聞2015年12月号
  6. 【袖ケ浦な人々】マイナンバーと老人/マサイ族とスマホ
  7. 【袖ケ浦な人々】電話二題
  8. 【袖ケ浦な人々】開けたドアは自分でしめないと閉じない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!






PAGE TOP