Eat & Drink

日本のハーブ、よもぎを使った「やまと」のおうどん

よもぎうどんがあることは知っていましたが、あまり意識していませんでした。富津市内でよく通る三叉路のそば処「やまと」。とにかくお客さんが絶えない印象の地元密着のお店です。

20140515yamato05

よもぎは生薬として漢方では「艾葉(ガイヨウ)」と呼ばれ、食べる、飲む、浸ける、香りを嗅ぐ、もぐさににするなど、万能薬として珍重されてきたそうです。また根っこが強いことから崩れた斜面の吹付け工事の材料の一部にも使われてるんですって。驚きですね!

20140515yamato02

よく考えてみれば日本人はこのよもぎをお餅に混ぜたり、お灸のもぐさにと様々な使い方をしています。そのよもぎうどんを食してみれば独特の味わい。あの草餅の風味がします。日本のハーブとも言えるよもぎを味わってみるのはいかがでしょうか。

20140515yamato03

20140515yamato04

メニューも豊富なそば処やまと。お子さんからお年寄りまで幅広く対応しているお店です。出前もしてくれますよ!

そば処やまと

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. まるでフルーツの香り!米と清らかな地下水から旨い地酒
  2. 海苔(Nori, Seaweed, Laver)
  3. 森の中に佇む山小屋レストランで、自分流の過ごし方を
  4. 美味しいお寿司は「iPad」でタッチ
  5. 三舟山マルシェに君津の未来が見えたような気がする
  6. バンド仲間で集いたい、粋なバイキングカフェ
  7. 幸せ気分の開放的なケーキ屋さん
  8. 漁港でカツオにまっしぐら。勝浦カツオ祭

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
商品の陳腐化を次のビジネスチャンスに繋げる3つのステップ
ただのイベントではなかった。「竹燈篭の夕べ」レポ
市原市五井から見たダイヤモンド富士
日本の伝統工芸品は今や身に着けるアクセサリーだ
ディズニーリゾートの商品が作られる、君津の町工場
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP