Seafoods My Favorite

こだわりのふっくらうなぎに、ご飯がほろり

うなぎというと浜名湖などが名産地ですが、市原市潤井戸(うるいど)でも、国内産の美味しいうなぎがいただけます。

「いちはらうまいもの会」の発起人で代表でもある「八幡屋」さん。養殖うなぎでありながら、天然うなぎに匹敵する品質を誇る、国内2大ブランド『大井川共水丸特』と『坂東太郎』の鰻を使用しています。

20131226yawataya03

紀州備長炭を使って職人がじっくり焼き上げる、とてもふっくらしたこだわりの逸品。

お店のある市原市潤井戸は、昔から内房と外房を結ぶ街道の宿場町と知られ、八幡屋さんは元々、羊羹やお菓子などの製造販売をしていたそうです。うなぎは食堂の一つのメニューとして始めたのきっかけで、本業とは違っていたというのが興味深いですね。

20131226yawataya04

このお店ではうなぎがあまりにも有名ですが、海鮮ものやお寿司、和食全般、ステーキなどもメニュー豊富に取り揃え、大小宴会も楽しめます。

20131226yawataya05

落ち着いた座敷でのお食事も、ゆったりした時間を過ごすにはとても嬉しい空間ですね。

20131226yawataya06

立派な門構えのお店。お昼時にはたくさんのお客さんで賑わっています。お店に面している茂原街道は、観光やゴルフのお客さんの通り道ということもあり、有名人も立ち寄るそうですよ。壁に飾られた数々のサインを見るのも楽しいかもしれません。

特選うなぎ・寿司・和食処 八幡屋

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 美味しいお寿司は「iPad」でタッチ
  2. 新鮮な房州の海の幸をその場で楽しめる隠れ家イートイン
  3. もっと全国に知れ渡ってもいいんじゃないか、はまぐりシュウマイ
  4. 発見! 魚拓が出迎えてくれる、昭和を楽しめる旅館
  5. 漁港内の刺身は締まりが違う。活きカンパチのお造り
  6. 眼前が太平洋! 新鮮ネタと店主ギャグが人気の食堂
  7. 旨いだけじゃない! アナゴの未来と可能性が見えるよ
  8. 海苔の香ばしさが活きる海苔巻

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

20160621_chibanosyun_poster

イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP