Landscape

木更津で一番の眺めを楽しめるのはここ?

きみさらずで高さ28メートル、しかも標高44メートルの山の上に建てられた塔ともなれば、天気がいい日は最高の眺めを楽しめるというものです。

20130626otayama04

木更津市にある「きみさらずタワー」と呼ばれるこの場所は、日本の古い「歴史書」の伝説に基いて建設されました。

下から見るとなかなか独創的な形に見えます。

20130626otayama03

このタワー、その「歴史書」に記録されている「ヤマトタケル」「オトタチバナヒメ」の悲哀の物語に基づいているようです。この二人の像はずっと離れ離れということです。

「ヤマトタケル」がここ大田山あたりから、海に消えた「オトタチバナヒメ」を想って海を眺め、「君さらず 袖しが浦に立つ波の その面影をみるぞ悲しき」と詠ったことから「木更津」という地名になったと言われています。

別名「恋の森」、何ともロマンティックではありませんか。夜景もまたオススメです。

夜景100選 きみさらずタワー[夜景world]
后・オトタチバナヒメの入水[近江一宮 建部大社]

 

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 伝説に由来する恋人の聖地で発見したタヌキのカップル
  2. 【写真さらに58枚】海鮮も眺望も大満足の富津2日目!
  3. 日本の工場地帯はインスタ映えする夜景スポット
  4. 空港はファミリーで楽しめるレジャースポットだった
  5. 【写真112枚】東京から90分、富津の女子旅が楽しすぎだよ
  6. 茂原の秋まつりがこんなに盛り上がるワケ
  7. 鴨川市を一望。リニューアル後の展望台は空が広いよ
  8. 11万人のフェスティバル、飯岡花火大会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

内房出身プロカメラマンによるオンライン講座
 

房総楽友協会リモート楽団2021年2月
 

房総楽友協会リモート合奏団「ベートーヴェン第九」
 

房総楽友協会リモート合唱団「上を向いて歩こう」
 
BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP

イベント告知のご相談はお気軽に!

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2






PAGE TOP