Be Active

【終了】作品募集中! 房総の魅力を伝える写真展

世界中を旅したある事業家によれば、「房総はまるでフロリダ州のようなポテンシャルに満ちた恵まれた場所」なのだとか。

20140807fs07

そんな房総地域の魅力を伝えようと、富津市の市民がFACEBOOKで立ち上げた「富津写真部」に、写真愛好家がじわじわと集まっているようです。

20140807fs04

広い海、鮮やかな花、魅力的な建造物、美しい夕日。

20140807fs03

地元の人なら「当たり前」と思えるワンシーンは、東京や他の地域の人からすればとても魅力的な一枚です。こんな素晴らしい風景を毎日のように楽しめているなんて、とっても贅沢!

20140807fs05

20140807fs06

20140807fs02

富津写真部はFACEBOOKページとして設立していますが、FACEBOOKを利用していない方にももっと活用してもらいたいと、9月1日から6日まで、富津市役所のロビーで展覧会を実施するそうです。Apps Journalも全面協力します!

現在、展覧会用の作品を募集中だとか。詳しくは、下記リンクをご参照ください。

富津写真部

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

写真部

投稿者の記事一覧

あなたの好きな富津の風景はどんな一コマですか?写真を通して新しい房総の魅力を再発見!あなたも参加してみませんか?URL

房総の魅力

投稿者の記事一覧

日本の玄関とも言える「成田空港」「羽田空港」から近い、東京湾の東側に位置する房総地方に溢れる魅力をお伝えしています

関連記事

  1. おんぶで橋を渡れば幸せに? 恋の伝説にチャレンジ
  2. 富津市は2015年がライトアップ元年だった…⁉︎
  3. 富津花火大会2014を動画で楽しもう
  4. オリジナル音頭で盛り上がる富津ふるさとまつり
  5. ディズニーリゾートの商品が作られる、君津の町工場
  6. この日、一日警察署長になったのはプロレスラー!
  7. 大胆な筆使いの画家、80歳だった!
  8. ちびっ子ガンバレ! 少年サッカー・マック杯

人気の投稿とページ

初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
木更津の本格サボテン専門店。ここはカリフォルニア!
最後の石切り職人が語る、房州石200年の歴史
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
見つけた! 夢の房総暮らしを実現する掘り出し物件
千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
手作り、新鮮、まろやか! 富津の牧場チーズ小屋
房総にはいくつ港があるんですか?
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP