Performance

癒される。田んぼに揺らめく竹灯篭の夕べ

【開催期間:2013年11月18日(月)】

」という言葉が聞かれて久しいですが、言葉以上にそれを実感することはなかなか難しい。震災の影響がこの言葉にさらなる重みを加えたのかもしれませんが、実際には身近なところでも温かい絆を必要としている人々はたくさんいるはず。

ここ富津市鶴岡の皆さんはそのことを痛感しています。「含富里(がんぶり)」とは昔のこの辺りの村落の呼び名。今では国道が貫き、自動車専用道も山を切り開いて造られ、交通網は発達して便利になりました。それと共に、若い人たちはどんどん街へ出ていきます。

そこでみんなで考えました。みんなで一緒に過ごす時間を作ろうと。

20131104taketourou02

そこで行われたのが「含富里 竹灯篭の夕べ」。2012年11月18日、1000本の竹を並べてろうそくが灯されました。日が暮れるにつれ、そのシンプルな灯りがよりいっそう引き立ちます。

動画提供:ふっつかよい

昨年も、炎のゆらめきがとてもきれいでした。段々になった田んぼに炎が反射して幻想的。

第3回目となる今年は11月16日土曜日の午後16時から開会式が行われます。開会式の前の14時半からはミニマーケットも開催されます。駐車場はかなり限りがあるようですので、工夫が必要かもしれません。詳しくは下記ウェブサイトをご参照ください。

含富里(がんぶり)絆の会[千葉県]

 

茂木 健一

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域のあんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. アメリカ大陸感満載のファミリー・モトクロス場が!
  2. 試写で9割以上が「人に薦めたい」ドキュメンタリー
  3. 2014年3/20~5/11 市原アートミックス
  4. 南国にいると錯覚した、世代を超えるフラのショー
  5. 「おっぺす」って何? だっぺ村で隠れ名品を探そう
  6. この日、一日警察署長になったのはプロレスラー!
  7. 【終了】作品募集中! 房総の魅力を伝える写真展
  8. サンタがトナカイ乗せトゥクトゥクで走る富津の謎!

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
茂原の秋まつりがこんなに盛り上がるワケ
外国人も熱くなる! ジャパニーズニンジャの楽しみ方
高校生スゴイ。書道にかける情熱と人々の交流
全国にある、ご当地ソフトクリームが度を越えた変わり種?
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
三舟山マルシェに君津の未来が見えたような気がする
架け橋
秋晴れの久留里線と向地踏切
いすみ鉄道 久我原~総元
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP