Be Active

「ヤバイ」富津市、立ち上がる有志たちの熱いメッセージ

2018年度に破綻状態である「財政再生団体」に転落する見込みだと報道された富津市。「このままでいいのか」と多くの市民が声を上げる中、地元の活性化を願う様々な個人・団体が立ち上がっています。

その想いを形にしようと、富津市応援サイト「富津っ子」がメッセージを動画にて公開。

Apps Journalは、富津市の今後にもとても興味を持っています。富津市の活性化が今後どのように進展するのか? 市民の活動はどこまで活発化し、行政はどのように変化するのか?

皆様からのご意見もぜひともお寄せ下さいね!

富津っ子
富津っ子[Facebook]

 

房総の魅力

投稿者の記事一覧

日本の玄関とも言える「成田空港」「羽田空港」から近い、東京湾の東側に位置する房総地方に溢れる魅力をお伝えしています

関連記事

  1. 地元が生んだ新進気鋭の作曲家と君津の魅力
  2. 癒される。田んぼに揺らめく竹灯篭の夕べ
  3. 大人も真剣になる体育の日、富津市スポーツフェスタ
  4. この日、一日警察署長になったのはプロレスラー!
  5. 竹から手彫りと手塗りの「浮書絵彫」に出会ったよ
  6. 千葉ご当地ヒーロー「鳳神ヤツルギ」が県民マラソンに
  7. 「おっぺす」って何? だっぺ村で隠れ名品を探そう
  8. 板前が作ったヤマタノオロチが大迫力!

人気の投稿とページ

千葉県にはいくつのご当地ラーメンがあるのだろう
「100年やってる」と、さらっと答えるせんべい屋
初めて東京湾アクアラインを渡る人に伝えたい3つの魅力
わかる人にはわかる! こだわりの自作薪割り機
知る人ぞ知る絶景の公園。富津市民の森・パノラマ広場
商品の陳腐化を次のビジネスチャンスに繋げる3つのステップ
ただのイベントではなかった。「竹燈篭の夕べ」レポ
市原市五井から見たダイヤモンド富士
日本の伝統工芸品は今や身に着けるアクセサリーだ
ディズニーリゾートの商品が作られる、君津の町工場
↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

房総楽友協会リモート合唱団第1弾

BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP


イベント告知のご相談はお気軽に!
 

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2
 






PAGE TOP