Eat & Drink

旨いだけじゃない! アナゴの未来と可能性が見えるよ

PR

ふわっふわのアナゴ。味わったことありますか?

20150911hakarime03

20150911hakarime06

20150911hakarime18

細長く横に点々とある模様が「棒はかり」のようであったことから「はかりめ」と呼ばれてきた、富津市名産のアナゴ。富津市商工会では毎年秋頃に「はかりめ祭」を開催し、市内広範囲で様々なアナゴ料理が振る舞われます。

20150911hakarime02

20150911hakarime01

20150911hakarime21

20150911hakarime11

そう、2015年に第9回を迎えた「はかりめ祭」は、アナゴ料理の未来と可能性を垣間見ることができる、とても美食なフェアなのです。

20150911hakarime04

20150911hakarime05

20150911hakarime07

20150911hakarime08

アナゴの食べ方なんて握り寿司ぐらいしか思いつかない、なんて方も少なくないかもしれませんが、この時期には実にバラエティーに富んだアナゴ料理が展開されます。

20150911hakarime09

20150911hakarime12

20150911hakarime14

日本でもこの地域ほどアナゴ料理の幅広さを教えてくれるフェアは他にないでしょうね、うん。

20150911hakarime15

20150911hakarime16

20150911hakarime17

御膳、釜飯、天ぷら、丼、寿司、刺身、フライ、セイロ、ひつまぶし、包み揚げ…。各店舗が工夫を凝らして調理したアイディアメニューから、王道のアナゴ重まで、とにかくふわっふわのアナゴの旨さをめいっぱい楽しめる、とてもメジャーな美食フェア。

20150911hakarime19

20150911hakarime20

20150911hakarime13

これほど様々なメニューで展開されるほど嬉しい企画なのですが、実はまだまだ穴場的(穴子だけに…?)なフェアとして、全国規模ではあまり知られていないというのがミソ。独り占めしたい欲張りさんにはちょっと嬉しいかも…。

20150901hakarime02

フェアは11月いっぱいまで開催されています。ぜひお気に入りの一品を求めて富津市内を食べ歩いてみては…?

富津はかりめ祭[たび旅富津]

 

ふっつかよい

投稿者の記事一覧

富津市を中心に、千葉県房総地域の体験を元に「いいもの」「いいこと」「いいひと」を発見して皆さんに紹介します。あんもかんも楽しむべ~よ。URL

関連記事

  1. 元祖「五穀米」で美味しく健康。三代目は「オコメン」!?
  2. 人気の柚子酒だけじゃない! 力強い地酒たちがいた
  3. 海堡丼byひろ寿司 新鮮な海鮮を楽しみまくりたい、富津の海堡丼まつり
  4. 長生村で見つけた、本格こだわり焙煎サーファー職人
  5. まるでフルーツの香り!米と清らかな地下水から旨い地酒
  6. ぜひライブも! ラテン楽器が並ぶ静かなカフェ
  7. 実はTV紹介された、薄味とんこつ九州ラーメン日吉
  8. 海苔の香ばしさが活きる海苔巻

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

↓下のギャラリーは、全て房総で撮影されています。Apps Journalでは、房総の魅力を発掘・発表する撮影会や写真展の開催もサポートしています。お気軽にお問い合わせください!

内房出身プロカメラマンによるオンライン講座
 

房総楽友協会リモート楽団2021年2月
 

房総楽友協会リモート合奏団「ベートーヴェン第九」
 

房総楽友協会リモート合唱団「上を向いて歩こう」
 
BOSO BAYSIDE AREA CONCEPT MAP

イベント告知のご相談はお気軽に!

Amazing BOSO Part1 (Original Sound)
 

Amazing BOSO Part2 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part1 (Original Sound)
 

Amazing KIMITSU Part2 (Original Sound)
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2017
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part1
 

BOSO PHOTO EXHIBITION 2016 Part2






PAGE TOP